三井化学グループは、2025長期経営計画において、私たちが目指す未来社会を「環境と調和した共生社会」「健康・安心な長寿社会」「地域と調和した産業基盤」と定め、その実現に向けて、「経済」「環境」「社会」の3軸それぞれに目標を設定しました。
目標達成に向け、当社グループの100年の歴史に蓄積された強みを活かし、社会に貢献する収益性・成長性・持続性の高い企業として、チャレンジしています。

社会に価値を提供するための3つの基本戦略

1.イノベーションの追求
1

イノベーションの追求

  • 顧客起点イノベーションの推進
  • 研究開発、周辺技術・製品の獲得によるソリューション提案力強化
2.海外展開の加速
2

海外展開の加速

  • グループ・グローバルな拡大を目指し、自社単独での地域拡大および提携等による海外生産・販路の強化
3.既存事業強化
3

既存事業強化

  • IoT、AI等の先進技術活用による次世代工場構築
  • サプライチェーンを含めた聖域なき合理化

2020年度 戦略方針

  • ダウンサイドリスクに備えキャッシュ・フロー確保に万全を期す
    (投融資見直し、コストダウン、先回りの稼働調整・在庫圧縮、融資コミットメントライン拡充)
  • さらなる事業ポートフォリオ変革に向けて、実行スピードを高める
  • 基盤素材はボラティリティ改善に向けたさらなる再構築の方針を2020年度内に固める
  • 成長領域については、これまでの投資の確実な回収を行い、新たな成長モデルを早期に実現させる
  • 成長機会を捉えたICT、ヘルスケア領域への積極投資による成長加速

経済軸

2025長期経営目標とKPI

事業ポートフォリオ変革の加速
(顧客起点型ビジネスモデルへの転換)

  • 成長3領域の拡大
  • 次世代事業の育成
  • 基盤素材事業の競争力強化

キャッシュ創出力の強化

  • 財務規律を維持した積極投資
  • 資金効率の向上

株主還元の強化

  • 安定的かつ継続的な増配
  • 機動的な自己株式取得
  KPI 2019年度実績 2020年度目標(IFRS)
営業利益 2,000億円 716億円 コア営業利益 350億円
売上高 20,000億円 13,390億円 売上収益 11,450億円
ROS 10% 5.4% ROS 3.1%
ROE 10%以上 7.0% ROE 3.7%
ROIC 8%以上 4.4% ROIC 2.0%
Net D/E 0.8以下 0.76 Net D/E 0.80
株主還元 総還元性向30%以上 配当 100円/株
自己株式取得100億円
(総還元性向77%)
未定
(総還元性向30%以上)
成長投資 10,000億円
うち戦略投資4,000億円
(基盤・維持投資は含まず、10年間の総額)
設備投資額
763億円
(含む基盤・維持投資)
設備投資額
1,220億円
(含む基盤・維持投資)
研究開発費 700億円 364億円 360億円

2020年度目標は2020年5月14日発表時点のもの

環境・社会軸

関連リンク

  • Get Adobe Acrobat Reader

    最新のAdobe Readerはアドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。