ヘルスケア事業本部

日本語 English

新型コロナウイルス感染症の拡大など外部環境の変化に伴い、健康社会の実現が一層強く求められています。変化に素早く対応しつつ、生活の質(QOL)の向上に貢献する製品・サービスを積極的に提供していきます。

基本情報 経営概況・事業戦略

2019年度の概況

売上高事業別比率

売上高事業別比率

売上高地域別比率

売上高地域別比率

売上高・営業利益推移(億円)

売上高・営業利益推移(億円)

2020年度見込み数値はIFRSに基づいて記載しています。

2025年度の目標

営業利益450億円 + 新事業

成長投資が、順次、利益寄与してくる見込みです。引き続き、既存事業の強化と海外展開を図るとともに、新製品ラインアップの拡充や、新事業創出を強化・推進し、ヘルスケアソリューションの提供拡大に向けて取り組んでいきます。

成長戦略

  • ビジョンケア材料分野での多様化するニーズに応えるべく世界をリードする企業として、周辺事業の拡充を図ることにより、事業基盤の拡大・強化に取り組んでいきます。
  • 不織布は、高機能不織布の開発と、グローバルでの事業展開により、事業の拡大・強化を図っていきます。
  • 歯科材料分野では、デジタル化等の新市場開拓・ローカルニーズ対応を強化し、成長基盤の強化に取り組んでいきます。

投資戦略

  • ビジョンケア材料では、顧客ニーズの伸長に合わせて設備増強等の成長投資を引き続き検討していきます。
  • 不織布では、伸長するアジア市場をにらみ、高機能不織布の生産能力を拡大するとともに、産業材分野で伸長するフィルター用途等への投資を検討していきます。
  • 歯科材料分野では、市場勃興期にある3Dプリンターやインク分野への重点投資により、デジタルワークフローにおけるソリューション提供を進めていきます。

ビジョンケア
世界をリードするメガネレンズ材料

当社グループは、低屈折率から高屈折率まで、幅広くプラスチックメガネレンズ材料を展開しています。特に、高屈折率レンズ材料の「MR」は、世界のトップブランドレンズの品質を裏付ける「もう一つのレンズブランド」として高い評価を受けています。
また、関係会社米国SDC Technologiesは高品質ハードコート材、そしてFSI Coating Technologiesは高品質防曇コート材を全世界に展開しています。
当社グループは、革新的なレンズ材料、コーティング材料、そして新技術を通じて、メガネを必要とするすべての人に、最良の視界品質QOVをお届けしていきたいと願っています。

QOV(Quality of View)とは、視力の最適化や快適な見え方、目の健康管理、病気予防など目に関わる生活の質、満足度の尺度です。

幅広い製品ラインアップでマーケットシェアを拡大
UV+420cut 有害な紫外線や高エネルギー可視光線の一部をカットする光特定波長制御技術
sunsensors コントラストを向上する光特定波長制御技術
NeoContrast 紫外線の量に合わせて色が変化し、眩しさから眼を守る調光技術

バリューチェーン

バリューチェーン

TOPICS - ワンタッチで、人生はもっと愉しくなる 新次元メガネ「TouchFocus®

2018年の発売以後、斬新なレンズ機能が各種メディアで継続して話題となっており、全国の大手百貨店・メガネ専門店を中心に70店舗で順調に販売しています。昨年はレンズにカラーレンズ、調光レンズが加わり、またフレームには女性向けデザインや掛け心地を重視したバネヒンジタイプの発売など、お客様にご満足いただけるよう商品ラインアップを拡充しています。2020年度は、2大市場である中国、米国でも発売開始し、2023年には販売3万本を目指します。

TouchFocus® お取扱い店舗 

ワンタッチで遠近を瞬時に切り替えられる、次世代アイウェア

不織布
柔らかく伸縮性に優れた衛生材料用高機能不織布

東・東南アジアでは、紙おむつの普及率が向上し、また、高品質・高機能なプレミアム紙おむつ人気が高まっています。紙おむつは、「もれない・むれない・かぶれない」という基本機能に加えて、「快適性・フィット性」といった高機能化が求められており、当社グループの技術を駆使して開発した柔らかく伸縮性に優れた不織布は、このニーズを捉え高い評価を得ています。2018年度は、新たに国内2拠点における高機能不織布設備(名古屋工場15kt/年、サンレックス工業(株)6kt/年)の立ち上げなど、さらなる供給能力の増強を実現。日本、タイ、中国のアジア3極での生産拠点を最大活用し、拡大する高機能不織布ニーズに安定供給で応えていきます。新分野であるメディカル用途などへの展開も強化し、高機能不織布市場におけるアジアトップレベルのシェアを維持・拡大していきます。

バリューチェーンと市場構造

バリューチェーンと市場構造

スーパープレミアム紙おむつに用いられる当社不織布

スーパープレミアム紙おむつに用いられる当社不織布

柔軟高強度不織布新製品「エアリファ®

新製品エアリファ®は、「柔らかさ」と「強さ」を兼ね備えた肌に優しい高機能不織布です。当社独自のポリオレフィン紡糸技術を駆使し、繊維を薄肉の中空構造にすることにより、ソフト感、均一性を向上させたことを特長としており、これまでの技術では両立できなかった「柔らかさ」と「強さ」の機能共存を実現しています。2019年2月に中国生産拠点にも設備導入し、日本、タイ、中国のアジア3極からの供給体制を確立しています。

新製品エアリファ®

TOPICS - 産業材向けメルトブローン不織布事業を拡大

不織布事業では、衛生材料用不織布だけでなく、自動車用シート(商品名:タフネル®)、マスク(商品名:シンテックス®)、農業用シート(商品名:シンテックス®)等の産業材向けに高品質な不織布も供給しています。半導体市場の旺盛な需要による、産業材向け不織布の拡大に対応するため、当社グループでは、メルトブローン不織布製造設備を増設し、生産能力は1.5倍に拡大しました。
このメルトブローン不織布の極細繊維銘柄「nano」(ピーク繊維径が数百nm)は、スパンボンド法不織布よりも繊維径が細く、半導体製造工程等で使用されるフィルター用途等への製品展開を行っています。今後も5G対応などの需要に的確に対応すべく、さらなる不織布事業の強化・拡大を図っていきます。

産業材向けメルトブローン不織布事業を拡大

歯科材料
歯科治療のデジタル化への対応加速

歯科材料分野においては、材料の金属から樹脂への転換が進んでいます。当社はここに素材開発力を投入し、歯科医・技工所が求める革新的な製品、サービスの提供により、歯科治療におけるQuality Of Life向上への貢献を目指しています。
歯科治療では3Dプリンターを活用した、デジタル化が進展しています。3Dプリンター活用において特に重要なのは、様々な用途に対応したインクの品揃えです。
当社はこれまでの買収や出資によりKulzerからはグローバルな事業基盤を、DentcaやB9Cからはデジタル技術基盤を獲得してきました。これに加え、松風との業務・資本提携の強化により、(1)日本・アジアでのプレゼンス拡大、(2)デジタル化対応加速(3)双方の技術を活かした新製品開発加速、を進めていきます。
当社グループの持つこれらの力を結集し、グローバルな歯科材料事業の拡大を目指します。

歯科材料の変遷

歯科材料の変遷