Features

温度依存性

  • HUMOFIT®は、温度依存性があり、加温すると柔らかく、変形させやすくなる新素材です。 体温でカラダにフィットさせたり、温めてコンパクトに畳めば持ち運ぶのも容易です。冷やすと硬くなります。

[ HUMOFIT®の引張特性の温度依存性 ]

(応力-歪曲図の例)

※試験片サイズ=短冊状、厚さ=1.0mm、幅=15mm、チャック間距離=30mm、引張速度=1,000%/分、破断伸び900%以上は伸び切りを表す。

10〜50℃の間で弾性率・引張強度が顕著に変化します。40度以上の高温下では、ほとんど力をかけずに伸びるほど柔らかくなり、10℃以下の低温では変化させた形状をほぼそのまま保ちます。

形状記憶性

  • HUMOFIT®は、常温でゴムのようにしなやかで、力をかけずに曲げたり、折ったり、ひねったり、伸ばしたりすることができる新素材です。初期応力に対して硬いものの、ジワジワと伸びます。変形すると一定時間形状を保ち、フェルトのように緩やかに元の形状に戻ります。

[ HUMOFIT®の代表的な物性一覧 ]

Typical properties

※上記数値は、測定値であり規格値ではありません。

・シート状では持ち上げると自重で変形するほどしなやかで、伸縮性もあります。
・遅い圧力で変形し、一定時間その形状を保って、ゆっくり元に戻ります。
・感温性(温度依存性)があり、気温により柔軟性が変化します。低温環境ではやや硬く、高温では柔らかくなります。
・水を透過・吸収しません。
・においはありません。
・表面同士を合わせるとわずかに粘着性を感じます。
・布等を縫い合わせて加工することが可能です。

実用アイデアや方法、
当社が一緒に考えます!

質問・サンプル・試作・物性テストなどは
下記のお問合せフォームよりお気軽にどうぞ。

HUMOFIT®の品質及び貴社でのHUMOFIT®の評価に伴い
生じた人的又物的損害、その他一切の保証が
できるものではないことをご了承ください。