概要 社会貢献活動 工場RC方針

社会貢献活動への取り組み

工場長 石井 浩

三井化学名古屋工場は1950(昭和25)年の創業開始以来、化学品や樹脂加工品を製造してまいりました。この間、地域の皆さまのご支援とご理解をいただき操業を続けてこられたことに深く感謝申し上げます。
当工場は、「安全はすべてに優先し、環境・安全・労働衛生に継続的改善を図り無事故・無災害を達成する」という工場運営方針のもと、地域に開かれた工場を目指しております。

工場長 石井 浩

地域の皆様との情報交換

地域の代表者をお招きし、身近な環境問題をテ-マとした意見交換会を毎年開催しています。この結果は、工場の環境・安全対策に活かしています。

地域の皆様との情報交換

地域に開かれた行事

秋のイベントとして「秋まつり」を開催しています。各種ステージショーやチビッ子向けのゲームのほか、模擬店出店、工場見学、福引抽選会などを行っています。

地域に開かれた行事

環境美化・保全活動

毎月第2木曜日を「クリーンアップディ」として、社員による工場内外の清掃活動を実施しています。また、工場境界の樹木を定期的に剪定するなど、周辺環境の美化・保全に努めています。

環境美化・保全活動

科学ふしぎ探検隊

子どもたちに化学技術への興味をもってもらうことを目的で化学実験教室を開催しています。毎年近隣学区の子ども会の皆さんや小学校を工場にお招きし行なうとともに、秋まつりの中でも地域のお子様に参加いただいています。

科学ふしぎ探検隊

工場見学会

工場をより多くの人に知っていただく目的で、毎年近隣学区にお住まいの皆さんや学校を対象とした工場見学会を行なっています。

工場見学会