概要 社会貢献活動 工場RC方針

三井化学名古屋工場は名古屋市南部の市街地に立地し、屋外型のケミカルプラント、屋内型の樹脂加工プラント、クリーンルームで生産する機能材料のプラントが併存する工場です。私たちはいま、この工場で全員が力を合わせて電子情報材料を中心とする機能性加工技術センターをめざしています。 法令・ルールの遵守、環境の保全、安全の確保、品質の向上は生産活動の基盤でありますが、これはまた、この地で事業活動を継続していく上での前提である地域からの信頼の源泉でもあると確信します。

レスポンシブル・ケアポリシー

我々 三井化学名古屋工場は、地域と社会の期待と信頼に応え、社会の持続可能な発展に貢献するべく、レスポンシブル・ケアポリシーを定め、ケミカルとICT・加工品 両利きの工場として競争力ある製品を製造・供給し続けます。

  • 安全:安全はすべてに優先する
    「安全はすべてに優先する」を全員が心に刻み、無事故・無災害の実現を追求する
  • 環境:環境負荷低減を推進する
    環境負荷低減への積極的取り組みを通じ、地域との共生・融和を図る
  • 健康:従業員の心と身体の健康増進に取組む
    従業員の自主的な健康増進を支援し、活気ある職場環境の形成を促進する
  • コンプライアンス:法令、ルールを遵守する
    法令、ルールの目的を理解することにより、全員で遵守意識を高める
  • 品質:お客様が満足する製品とサービスを提供する
    お客様が期待する価値を理解し、品質へのこだわりを持って改善し続ける
  • 人材:「自ら考え自ら行動する」人材を育成する
    競争力ある工場として、「自ら考え自ら行動する」組織文化を伝承していく
  • チャレンジ:失敗を恐れず果敢に挑戦する
    「自ら考え自ら行動する」ことにより、現状に満足することなく技術・製品・業務を改善しつづける
2021年4月1日
三井化学株式会社 名古屋工場