概要 社会貢献活動 工場RC方針

工場運営方針

保安管理方針

「安全はすべてに優先する」を私たち全員が心に刻み、無事故・無災害の実現を徹底して追及するとともに、地域社会の一員として地域の発展に貢献するため、「保安管理方針」を以下に定める。

  • 関係法令および社則類を遵守するとともに、企業の社会的責任を果たす。
  • 高度なリスクアセスメントの実践により保安に影響を与える危険源を網羅的に発掘し、適切にリスク低減策を実施する。
  • 保安管理システムの継続的な改善を図り、保安管理レベルの維持・向上に繋げる。
  • 保安に関する事故事例の本質原因を深掘りし、類似事故の予防を迅速に行う。
  • 保安管理目標を設定し、PDCAサイクルを確実に廻すことによって安全文化のスパイラルアップを図る。

労働安全衛生方針

「安全はすべてに優先する」を私たち全員が心に刻み、無事故無災害の実現を徹底して追及するとともに、従業員の心と身体の健康増進に積極的に取り組むため、「労働安全衛生方針」を以下に定める。

  • 関係法令および社則類を遵守するとともに、企業の社会的責任を果たす。
  • 三現主義に基づく労働安全衛生リスクアセスメントにより、危険源を網羅的に発掘し、適切にリスク低減策を実施する。
  • 労働安全衛生マネジメントシステムの継続的な改善を図るとともに、確実にPDCAサイクルを廻すことによって、労働災害及び健康障害の未然防止に努める。
  • 多様なライフスタイルに合わせた、健康的で労働生産性の高い働き方のできる職場環境の構築を図る。
  • 一人一人が心身の健康保持増進に積極的に取り組み、活気ある生活と職場づくりを推進する。

環境方針

技術・製品の開発等の事業活動を通じて、人々の生活の質の向上と地球環境の保全に貢献するとともに、製品のライフサイクルにわたる人と環境へのリスクを評価し、人々の健康の確保と環境負荷の低減を図るため、「環境方針」を以下に定める。

  • 関係法令および社則類を遵守するとともに、企業の社会的責任を果たす。
  • 環境側面の発掘から環境リスクの低減、環境パフォーマンスの向上による環境マネジメントシステムの継続的改善を図り、環境保全レベルの維持・向上に繋げる。
  • 環境目標を設定し、環境保全活動を推進するとともに、PDCAサイクルを確実に廻すことによって環境保全の強化に努める。
  • 製造工程においては省資源・省エネルギーに努め、エネルギー効率の最適化によりGHG削減を図る。
  • 環境負荷の低減のため、廃棄物ゼロエミッションの達成ならびに資源の有効活用に努める。

品質方針

お客様のニーズを正しくつかみ、満足いただける製品・サービスを迅速に提供し、お客様の信頼に応えるため、「品質方針」を以下に定める。

  • 関係法令および社則類を遵守するとともに、企業の社会的責任を果たす。
  • 品質マネジメントシステムの継続的改善を図り、品質管理レベルの維持・向上に繋げる。
  • 品質目標を設定し、品質活動を推進するとともに、PDCAサイクルを確実に廻すことによって品質保証・品質管理の強化に努める。
  • 不適合品発生の本質原因を深掘りし、再発防止策を講じるとともに、お客様の苦情・ニーズに迅速に対応することによりクレーム・コンプレイン発生等の品質リスク低減を図る。

※この方針は、全ての就業者に理解してもらうために周知をおこない、 かつ当工場のホームページへの掲載等を通じて広く社会に公開する。

2021年4月1日
三井化学株式会社 大阪工場
執行役員工場長 岡田 一成