三井化学、EcoVadis社のサステナビリティ評価で「ゴールド」に格付け

日本語English

2022.04.20

三井化学株式会社

三井化学株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:橋本 修)は、EcoVadis社(本社:フランス)※1のサステナビリティ評価において、「ゴールド」に格付けされました。「ゴールド」には、全評価対象の上位5%にあたる高い評価を受けた企業が認定されます。

EcoVadis社は、国際的なサステナビリティ規格に基づいた独自基準によって、団体・企業のサステナビリティを「環境」、「労働と人権」、「倫理」、「持続可能な資材調達」の4つのテーマで包括的に評価する、信頼性の高い共同プラットフォームを提供しており、これまでに世界160カ国、200業種、90,000社以上の評価を行っています。
当社グループは、目指す未来社会を「環境と調和した循環型社会」「多様な価値を生み出す包摂社会」「健康・安心にくらせる快適社会」と定義し、Blue Value®・Rose Value®※2製品の提供をはじめとする、社会価値創造の取り組みの深化を通じて、グローバルに存在感のあるサステナブルな企業グループを目指しています。
社会と当社グループの持続可能な発展に向けた取り組みについては、ステークホルダーの皆様に理解していただくことを目的として、サステナビリティサイト※3に掲載しています。

※1EcoVadis社

※2Blue Value® 、Rose Value®
三井化学グループが目指す未来社会実現のため、提供する製品・サービスの環境および社会への貢献を見える化し、その価値をステークホルダーの方々と共有できるようにしたもの。製品・サービスを用途別に独自の指標で評価し、環境貢献価値の高いものをBlue Value®製品、QOL向上貢献価値の高いものをRose Value®製品として認定している。

※3三井化学グループWEBサイト サステナビリティ

本件に関するお問い合わせ先

三井化学株式会社 ESG推進室
TEL 03-6253-3000 03-6253-3000