三井化学 、環境省主催ESGファイナンス・アワード・ジャパンにて
「環境サステナブル企業」に選定

2022.03.03

三井化学株式会社

三井化学株式会社(所在:東京都港区、代表取締役社長:橋本 修)は、環境省が主催する第3回「ESGファイナンス・アワード・ジャパン」※1(以下、「本アワード」)にて「環境サステナブル企業」に選定されました。
本アワードは、ESG金融に積極的に取り組む金融機関、諸団体や環境サステナブル経営に取り組む企業を評価・表彰し、その内容をESG金融や環境サステナブル経営に取り組む多くの関係者と共有することを目的としており、第3回目となる今回から「環境サステナブル企業部門」において新たに「環境サステナブル企業」の選定が追加されました。「環境サステナブル企業」は、環境課題に対するリスク・事業機会の特定・把握、環境課題に対応するための経営戦略、また、環境課題に対する取り組みの管理・進捗状況等、開示充実度の面で一定の基準を満たしている企業が選定されます。

当社グループは、「地球環境との調和」を企業理念に掲げ、また、当社グループが目指す未来社会の一つに「環境と調和した循環型社会」を定義し、環境貢献価値Blue Value®※2の提供をはじめとする社会価値創造の取り組みを深化させることを通じて、グローバルに存在感のあるサステナブルな企業グループを目指しています。 当社は、社会と当社グループの持続可能な発展に向けた取り組みをステークホルダーの皆様に理解していただくことを目的として、主に環境および社会に関する取り組みをサステナビリティサイト(三井化学グループ ESGレポート2021)※3に掲載しています。

※1第3回「ESGファイナンス・アワード・ジャパン」受賞者の決定について

※2環境貢献価値Blue Value®
当社グループが提供する製品・サービスの環境および社会への貢献を見える化し、その価値をステークホルダーの方々と共有できるように表現したもの。製品・サービスを用途別に独自の指標で評価し、環境貢献価値の高いものをBlue Value®製品として認定している。

※3三井化学グループ ESGレポート2021

本件に関するお問い合わせ先

三井化学株式会社 ESG推進室
TEL 03-6253-3000 03-6253-3000