Mitsui Chemicals

欧州初の自社PPコンパウンド拠点、営業運転を開始

量産品を初出荷、自動車材コンパウンドの世界トップに向けて始動

日本語English

2020.06.11

三井化学株式会社
株式会社プライムポリマー

三井化学株式会社(代表取締役社長:橋本 修)及び 株式会社プライムポリマー(代表取締役社長:藤本 健介、三井化学65%、出光興産35%)は、オランダ・Chemelot工業区内にある欧州初の自社PPコンパウンド拠点である「Mitsui Prime Advanced Composites Europe B.V.」(三井物産株式会社:代表取締役社長:安永 竜夫との共同出資、2018年6月設立)の建設を進めて参りましたが、営業運転を開始いたしました。

これにより、欧州における製販研の一貫体制が整うことになり、欧州拠点の自動車メーカー、部品メーカーに対して、効果的な軽量化ソリューションを提供するとともに、グローバルでの需要拡大に対応して参ります。

三井化学グループは現在、世界8つの地域(日本、アメリカ、メキシコ、欧州、タイ、中国、インド、ブラジル)に製造拠点を、6つの地域(日本、アメリカ、欧州、タイ、中国、インド)に研究拠点を有し、自動車の軽量化に貢献する高品質なPPコンパウンドの製造・販売・研究体制を強化しています。

新型コロナウィルスの影響により、世界的に自動車生産台数の減少が見込まれているものの、環境規制強化による自動車の軽量化ニーズは今後も引き続き世界中で高まると予測しており、ニーズに合致したPPコンパウンドを使用したバンパーやインパネ材等の需要増加の傾向は将来的にも変わらないと考えています。

三井化学グループは、欧州自動車メーカーからも高い評価を得ている当社の軽量化技術により、今後とも高品質の製品を供給する製造・販売・技術サービス体制を拡充し、さらなるPPコンパウンド事業の強化・拡大を積極的に進めてまいります。

ACEの概要

会社名 Mitsui Prime Advanced Composites Europe B.V. (略称ACE)
所在地 オランダ・リンブルグ州 Chemelot工業区内
設立 2018年6月
資本金 18.4 百万ユーロ
出資 三井化学75%、三井物産15%、プライムポリマー10%
生産能力 30千t/年
営業運転開始 2020年6月

アジア、アメリカに続き、欧州での事業強化へ

以上

本件に関するお問い合わせ

三井化学株式会社 コーポレートコミュニケーション部
TEL 03-6253-2100 03-6253-2100