Mitsui Chemicals

ありがとう 炭鉱電車プロジェクト ASMR音源公開、Seiho氏による楽曲完成

100年以上続いた炭鉱電車の“音の資産”を未来に残すプロジェクト

2020.06.25

三井化学株式会社

三井化学株式会社(東京都港区、代表取締役社長:橋本修)は、大牟田工場(福岡県大牟田市)において原材料の搬入等に使用してきた三井化学専用線(旧三池炭鉱専用鉄道)を2020年5月7日をもって廃止致しましたが、三池炭鉱の時代から現在に至るまで100年以上の長きにわたり活躍を続けてくれた炭鉱電車への感謝と、未来に向けたレガシーとしての活用を検討する「ありがとう 炭鉱電車プロジェクト 」を進めております。
今般、プロジェクトの1つである炭鉱電車にまつわる音を記録として残すため、ブランデッドオーディオレーベル「SOUNDS GOOD® 」(代表:安藤紘)とともに進めてきましたASMR音源化が完成し、公開いたしました。
また、企画に賛同するアーティスト・プロデューサーのSeiho氏による本ASMR音源 を活用したコラボレーション楽曲「Sampling-“MITSUI CHEMICALS on SOUNDS GOOD”」も同時公開いたしました。

ASMR(Autonomous Sensory Meridian Response):
人が聴覚や視覚への刺激によって感じる、心地良い、脳がゾワゾワするといった反応・感覚

炭鉱電車のASMR音源

今回公開したASMR音源は以下のリンクよりご視聴頂けます。
また、本音源は楽曲制作をするすべてのアーティストにサンプリング音源として無償でご提供いたします。

(要申請 : https://forms.gle/i6QtvhgsQwxoWn5d8

MIIKE RAILWAY (1891-2020) ISSUE

① 車掌室3.6
② 大解剖、炭鉱電車100年の音
③ 珍しい踏切と手動の線路切替レバー
④ 宮浦駅のレトロなものたち

Seiho氏によるコラボレーション楽曲

Seiho氏による炭鉱電車のASMR音源を散りばめたコラボレーション楽曲「Sampling - “MITSUI CHEMICALS on SOUNDS GOOD”)」は、以下のリンクよりご視聴頂けます。
今回、Seiho氏には実際に大牟田市の現場まで足を運んで音源の録音からプロジェクトに参加し、炭鉱電車にまつわる音の魅力をアーティスト目線で集音して楽曲制作に取り組んで頂きました。

Sampling - “MITSUI CHEMICALS on SOUNDS GOOD”

Seiho氏からの楽曲に関するコメント

大牟田市に行くことすら初めてだった私ですが、丸二日かけて皆さんと炭鉱電車にまつわる様々な音をレコーディングして、駅舎で働く方々と話をして、帰る時には「あぁ、もう廃止になるんだよな。寂しいな。」としみじみしてしまいました。実際は片道1.8kmと短い線路ですが、炭鉱からその先に繋がっていく世界、廃止になっても地元や工場の方々の記憶の中で走り続ける電車をイメージして曲を作りました。

プロジェクトの今後

現在、映画監督の瀬木直貴氏との炭鉱電車の「風景の資産」プロジェクトも進行中です。また、新型コロナウイルス感染拡大により延期しておりましたラストランイベントにつきまして、秋ごろを目途に開催すべく準備を進めております。日程、詳細など決定次第、特設WEBサイト( https://jp.mitsuichemicals.com/jp/coalmine_train/ )にてご連絡してまいります。

以上

本件に関するお問い合わせ先

三井化学株式会社 コーポレートコミュニケーション部
TEL 03-6253-2100 03-6253-2100
三井化学株式会社 大牟田工場 総務部
TEL 0944-51-8111 0944-51-8111