三井化学、ケミカルマテリアルJapan2020-ONLINE-に出展

2020.10.21

三井化学株式会社

 三井化学株式会社(社長:橋本 修)は、2020年10月19日(月)から11月18日(水)までオンライン展示会「ケミカルマテリアルJapan2020-ONLINEー」(主催:化学工業日報)に参加、12の新技術、新製品が出展しています。また、基調講演として10月19日(月)から11月1日(日)まで『ポストコロナ時代の戦略と課題』と題して、橋本社長の講演映像も掲載されております。この機会に、是非ご覧ください。

なお、本イベントへは来場登録をお願いしております。以下よりご登録のうえ、本会場サイトにお越しください。

弊社出展概要

ポストコロナ時代の戦略と課題
三井化学株式会社 代表取締役社長 橋本 修 氏

10月19日(月)から11月1日(日)

講演サマリー:

三井化学はここ10年で幾多の危機に直面し、事業再構築やポートフォリオ転換を進めることで乗り越えてきました。今回のコロナ禍は消費不況とともに大きな社会変化の始まりであり大きな影響を及ぼしますが、化学産業はこれまでも社会変化の中で重要な役割を果たしてきました。
現在当社はキャッシュフローの確保や投融資の厳選をしつつ、新たな社会像におけるワークスタイル検討、DXやAIを活用したものづくり等を進めています。今回簡単に事例を交えながら取組をご紹介いたします。
みなさんとともに英知を結集してポストコロナの成長戦略を描いていきましょう。

三井化学株式会社 展示会場

10月19日(月)から11月18日(水)

出展製品・技術 製品名 担当部署
自動車内外装部品の ①ゴム代替・軽量化、②良触感化 を実現するエラストマー樹脂 ミラストマー® 機能性コンパウンド事業部
体温を感知して触れたカラダを優しく包み込む新素材、他各種開発製品 HUMOFIT™(形状記憶シート)体温感知自己粘着シート、防虫シート フード&パッケージング事業本部企画管理部
高機能水系コーティング材によるサステナブル包装への貢献 ケミパール® コーティング・機能材事業部
紙・プラスチックにできる新しいこと、はじめよう!
世界唯一のユニークなパルプ、SWP®
SWP® 不織布事業部
マルチなオレフィン系コート・接着剤ユニストール®
PP・PEの未来が広がる!!
ユニストール® コーティング・機能材事業部
更なる高機能化を可能とする ルーカント®
機能性液状ポリマー
ルーカント® エラストマー事業部
超高親水の塗膜が生み出す防曇性と易洗浄性 ノストラ® コーティング・機能材事業部
70℃で硬化が可能に!ここまで来ています、低温硬化アミノ樹脂ユーバン® ユーバン® コーティング・機能材事業部
三井化学の環境対応包装材料
(軟包装マテリアルリサイクルとモノマテリアル包材)
モノマテリアル フード&パッケージング事業本部企画管理部
透明ポリイミド用ワニス ECRIOS®/エクリオス® ECRIOS®/エクリオス® 新事業開発センター
可溶性ポリイミドワニス PIVAR™/ピバール™ PIVAR™/ピバール™ 新事業開発センター
表面サラサラなのにパワフルに固定!極薄柔軟、低汚染で繰返し使える粘着剤レステープ 開発品 新事業開発センター

「ケミカルマテリアルJapan2020-ONLINEー」は、未来に向けたビジネスを創出する「先端化学材料・素材総合展」、化学物質にフォーカスした「化学物質管理ミーティング」、生産現場の安全を多角的に考える「産業安全フォーラム」、社会の幅広い層に化学への理解を深めていただく「《化学の日/化学週間》記念ケミカルフォーラム」から構成される「化学が主役」のオンライン展示会です。

以上

本件に関するお問い合わせ

三井化学株式会社 コーポレートコミュニケーション部
TEL 03-6253-2100 03-6253-2100