三井化学社長 橋本 修 2021年度新入社員への挨拶(要旨)

日本語English

2021.04.01

三井化学株式会社

1. はじめに

新入社員の皆さん、三井化学入社おめでとうございます。三井化学を代表して、皆さんを歓迎致します。
本来ならば、入社式ということで皆さんとは直接会ってお話するところですが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、このようなオンライン形式となりました。
皆さんの中には卒業旅行等、当初予定していたイベントを実行できなかったという方も多いと思います。当社でも、本社を中心にテレワークを行い、事業所への往来を制限するなどの対策をとっています。全世界で影響が長期化する中、当社の事業環境も予断を許さない状況にあります。
なお、従来入社式は、事業所ごとに実施していましたが本年度はオンラインというメリットを活かして、三井化学に入社する同期が一堂につながっての実施となり、非常に喜ばしいことです。

2. 世の中の変化と三井化学が果たすべき役割

いま起きている世の中の変化と、私たち三井化学が果たすべき役割についてお話したいと思います。コロナと向き合い共生する生活も2年目を迎えますが、我々を取り巻く環境はグローバルレベルで時々刻々と変化しており、まさに世界は今、歴史的な転換点を迎えているといえます。具体的には、あらゆる産業でのデジタル化の潮流、ICTの進化、気候変動、プラスチックごみ問題を含めた循環経済への取り組み、そして新型コロナウイルス問題を契機とした就業観の変化等があります。
企業が持続的な成長を実現するためには、変わりゆく事業環境に適合する新たな経営の在り方を創造していくことが必要です。当社グループはこうした環境変化に対応すべく、事業ポートフォリオの変革に取り組んでいます。同時に経済価値だけでなく、産業や暮らしの諸課題に最適なソリューションを提供する社会価値の創出を追求しています。
現在、2030年の世界を見据えて、当社の目指すべき姿の再定義をしていますが、もうすぐその内容を皆さんにお伝えできる見通しです。

3. 皆さんに伝えたいこと

(1) 安全最優先

ひとつめは「安全は全てに優先する」ということです。当社グループの一人ひとりが、「安全は全てに優先する」ことを心に刻み、生産現場のみならず、すべての職場で事故・災害ゼロを目指して頂きたい。また、「健康は企業活動の源泉」なので、当社グループの一人ひとりが健康管理への認識を高めて頂きたいと思います。

(2) 目的・意義を問いかける癖をつける

2つめは、仕事をするにあたって、その仕事の目的と意義を考えてほしいということです。当社の存在意義は企業理念として表現されていますが、皆さんが日々行う仕事の一つひとつはそれを実現する大事な活動です。個々の仕事から、お客様や社会にもたらす価値や自身の成長にとっての意味づけを見出すことで、自らのモチベーションを高めてください。そうして、皆さんと三井化学グループが共に成長していくことが大切だと考えます。

(3)挑戦による学び(成功・失敗)は競争力の源泉

3つめは、「挑戦による学び(成功・失敗)は競争力の源泉」であるということです。学びは社会に出てからも続きます。学業と異なり、仕事での答えは一つではありません。だから誰でも失敗します。しかし、失敗してもいいのです。挑戦し、失敗から学び、内省し、そして粘り強く、何度でも挑んでほしいと思います。その先に必ず、成長した自分と組織が見えるはずです。

4. 最後に

今年は2030年長期経営計画始動の年です。生まれたときからインターネットやデジタルデバイスを身近に成長してきたZ世代の皆さんの柔軟な発想やアイデアは、これからのDX時代を生き抜くために三井化学の成長に欠かせないものです。新人だからといって臆することなく、自らの考えることは堂々と主張してください。優れた洞察力と構想力、そして強い実行力を持てるよう、共に、日々の挑戦と発見を積み重ねていきましょう。
皆さんの活躍を期待、応援しています。

以上

本件に関するお問い合わせ先

三井化学株式会社 コーポレートコミュニケーション部
TEL 03-6253-2100 03-6253-2100