三井化学、日本エム・ディ・エムとの資本及び業務提携契約締結と同社株式取得に関するお知らせ

日本語English

2021.12.07

三井化学株式会社

三井化学株式会社(本社:東京都港区、社長:橋本 修)は、2021年12月7日付にて、整形外科用の医療機器を製造販売する株式会社日本エム・ディ・エム(本社:東京都新宿区、社長:大川 正男)との間で資本及び業務提携契約を締結するとともに、同社の筆頭株主である日本特殊陶業株式会社(本社:愛知県名古屋市、社長:川合 尊)が保有する日本エム・ディ・ エムの全株式を取得することで合意したことをお知らせいたします。

当社は、本年6月に発表した長期経営計画「VISION2030」にて「ライフ&ヘルスケア・ソリューション」事業を第一の柱として成長させていくポートフォリオ変革を掲げております。その中で事業内容もこれまでの素材提供に留まらず、サービス等の要素も組み合わせて社会課題解決を実現する「ソリューション型ビジネスモデル」を志向しております。また、高齢化社会において整形外科領域での医療機器事業を通じてあらゆる人々のQOL向上に寄与することは、当社の果たすべき重要な役割で あると考えております。

上記の方針の下で、三井化学は、今回の日本エム・ディ・エムとの資本及び業務提携を起点に、化学の力に基づく革新的な部材の開発と供給に加え、患者・医療従事者をはじめとする医療に関わる全てのステークホルダーへのソリューション提供まで踏み込み、人々の命に貢献することを目指します。

資本及び業務提携の内容

(1) 業務提携の内容

三井化学と日本エム・ディ・エムは、以下の項目を含め、業務提携を推進する事を合意しております。なお、詳細につきましては、今後、両社が協議して決定いたします。

  • ① 三井化学グループが有するヘルスケア分野における開発及び製造の機能を有効に活用すること。
  • ② 日本エム・ディ・エムグループが有する医療機器分野における薬事・開発及び販売ネットワークを有効に活用すること。
  • ③ 両社の協業可能性を追求し事業開発及び海外事業の拡大を促進すること。

(2) 資本提携の内容

三井化学が、現在の日本エム・ディ・エムの筆頭株主である日本特殊陶業が保有する日本エム・ディ・エムの全株式を取得します。取得する株式総数は7,942,764株(発行済株式総数に対する割合:30.00%)です。

(3) 今後のスケジュール

2021年12月7日

三井化学及び日本エム・ディ・エムの間で資本及び業務提携契約締結
三井化学及び日本特殊陶業の間で株式譲渡契約締結

2022年1月7日(予定)

三井化学が日本特殊陶業より株式取得完了

※ 日本エム・ディ・エム 会社概要

会社名 株式会社日本エム・ディ・エム
証券コードなど 東証1部、コード番号 7600
代表 代表取締役社長 大川 正男
設立 昭和48年5月28日
所在地 東京都新宿区市谷台町12番2号
事業内容 医療機器の輸入販売、医療機器の開発製造
全国主要病院及び医師への医療商品の紹介
会社HP https://www.jmdm.co.jp/

ニュースリリースに関するお問い合わせ先

三井化学株式会社 コーポレートコミュニケーション部
TEL 03-6253-2100 03-6253-2100