三井化学、日本ものづくりワールドの次世代3Dプリンタ展に出展

2022.06.15

三井化学株式会社

三井化学株式会社(代表取締役社長:橋本 修)は2022年6月22日(水)~24日(金)の3日間、東京ビッグサイトにおいて、株式会社ExtraBold(代表取締役:原 雄司)、株式会社前田技研(代表取締役:前田 達宏)と共同で日本ものづくりワールドの次世代3Dプリンタ展に出展いたします。皆さまのご来場をお待ちしております。

出展概要

https://www.japan-mfg.jp/ja-jp.html

開催期間: 2022年6月22日(水)~24日(金)10:00 ~ 18:00(最終日のみ17:00)

展示会場: 東京ビッグサイト(東京国際展示場)東1ホール ブースNo.6-42

日本ものづくりワールド 展示ブースイメージ図
展示ブースイメージ図
展示内容

三井化学で開発したPP系コンパウンドを使用し、株式会社ExtraBold製大型3DプリンタEXF-12を用いて、金型では造ることが困難な形状の椅子とテーブルを造形しました。

展示物 特長
椅子
展示物

3Dプリンタの自由な造形性を活かし、砂時計形状・丸形形状の2種類の椅子、4人掛けで使用できるサイズのテーブル脚を作製しました。
それぞれの椅子で様々なカラーバリエーションを試行し、色とりどりの椅子を揃えました。

また、いずれの展示物も、金型造形では製造困難な、3Dプリンタの特長を活かしたデザインを採用しました。

  • 砂時計形状の椅子 : 凹みのあるデザイン
  • 丸形形状の椅子 : 薄型で中空の球体に近い丸みを帯びた形状
  • テーブル脚 : 大型で丸みを帯びた形状
テーブル
展示物

以上

本件に関するお問い合わせ先

三井化学株式会社 コーポレートコミュニケーション部
TEL 03-6253-2100 03-6253-2100