「つくばクラフトビアフェスト」で飲料容器のゴミゼロに協力 使い捨てプラスチックカップを大型3Dプリンタでアップサイクル

2022.07.15

三井化学株式会社

三井化学株式会社(所在:東京都港区、代表取締役社長:橋本 修)は、7月22日~24日に茨城県つくば市で開催される「つくばクラフトビアフェスト2022」に於いて、同イベントのSDGsパートナーであるアサヒユウアス株式会社(所在:東京都墨田区、社長:高森 志文)と共同で、会場で発生する使用済みの使い捨てプラスチックカップを回収・アップサイクルに取り組むことでイベントのゴミゼロ推進を目指します

使い捨てプラスチックカップのアップサイクル推進

  • ベント会場内に設置されたアップサイクルステーションで、使用済みの使い捨てプラスチックカップを回収します。
  • 集めたプラスチックカップは、産業廃棄物の分別処理を行う株式会社浜田(所在:大阪府高槻市、代表取締役:濵田 篤介)が回収・分別・粉砕します。
  • 三井化学はこれまで培ってきた樹脂コンパウンドの製造・制御技術とそれを用いた大型3Dプリンタ技術を活用し、粉砕された回収プラスチックカップを原料に用いた、新たなプロダクトである“座れるモニュメント”にアップサイクルします。
  • “座れるモニュメント” はつくばセンター地区活性化協議会に寄贈される予定です。
使い捨てプラスチックカップのアップサイクル推進

三井化学グループのプラスチック資源循環の取り組み

三井化学グループは、人々の生活の基盤となっている様々な製品の素材を提供するメーカーとして、化学の力でプラスチック資源循環を加速させていきます。
リデュース・リユース・リサイクルを強化しサーキュラーエコノミーへの移行を目指すRePLAYER®︎、枯渇性資源の石油に代わりバイオマスプラスチックを社会浸透させカーボンニュートラル社会を目指すBePLAYER™。三井化学はこの両輪でサステナブルを超えたリジェネラティブ(Regenerative:より良い状態に積極的に再生していくこと)な社会の実現を目指します。

ご参考

PLAYERs サイト(RePLAYER®︎、BePLAYER™) 

https://jp.mitsuichemicals.com/jp/sustainability/beplayer-replayer/

アサヒユウアス リリース

https://www.asahigroup-holdings.com/pressroom/2022/0715.html

以上

本件に関するお問い合わせ先

三井化学株式会社 コーポレートコミュニケーション部
TEL 03-6253-2100 03-6253-2100