ヒトの体温を感知して、触れたカラダをやさしく包み込む新素材
HUMOFIT®がデサントの HUMOFIT® HARD SHELL JACKET "WISER"に採用

9月上旬からデサント直営店およびECサイトで販売開始

2022.09.05

三井化学株式会社

三井化学株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:橋本 修)が開発した、ヒトの体温を感知して触れたカラダをやさしく包み込む新素材「HUMOFIT®(ヒューモフィット)」が、デサントジャパン株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:小川 典利大)が展開する DESCENTE ALLTERRAIN 〈デサント オルテライン〉 のHUMOFIT® HARD SHELL JACKET "WISER"にてフードのライニングとして採用されました。 

三井化学のHUMOFIT®は、室温と体温の間(約28℃)で、劇的に柔らかくなるように設計されたプラスチックシートです。ジャケット前立ておよびフード部分のライニングに使用することで、素材が身体にフィットし、効果的な保温性を発揮するとともに、コードロックやアジャスターなどの付属を使用しないミニマルなデザイン、頭の形に自然とフィットする仕様を実現しました。あらゆるモノがパーソナライズ化していく今の時代において、「素材が身体にフィットするヒトの状態に合わせる」という今までにない機能を持つHUMOFIT®がスポーツウェアの可能性を広げます。

HUMOFIT® HARD SHELL JACKET "WISER"は、9月上旬より、全国の主要百貨店等で開始される予定です。

HUMOFIT® HARD SHELL JACKET "WISER"
HUMOFIT® HARD SHELL JACKET "WISER"
HUMOFIT® HARD SHELL JACKET "WISER"

デサント オルテラインは2012年に誕生。デサントが長年スポーツウェアの開発で培ってきたノウハウを活かしたコレクションは、「all」(全て)と「terrain」(地形)を組み合わせた造語であるその名のとおり、年齢・シーン・流行に左右されない"真のモノづくり"を追及しています。象徴的なアイテムである水沢ダウンを始め、コレクションは全て"Form Follows Function" 「すべてに理由があり、機能をともなったデザインである」というコンセプトのもと生み出されています。

HUMOFIT®について

HUMOFIT®」は、室温と体温の間(約28℃)で、劇的に柔らかくなるよう設計されているプラスチックシートです。体温を感知して、触れたカラダにフィットするため、千差万別の人間のどんなカラダの複雑な形にもピタリとフィットします。ヒトとモノとの接点をもっとやさしく、「ヒトに寄り添う」発想をベースに、三井化学グループの素材開発と加工技術開発で実現した新素材です。そのユニークな特性は、アパレル、シューズ、シート、ウェアラブル、医療・ヘルスケア、スポーツ等、様々な用途で高く評価いただいています。 

HUMOFIT®特設サイト

デサントサイト

オルテライン公式ページ 

HUMOFIT® HARD SHELL JACKET "WISER"の製品ページ

以上

本件に関するお問い合わせ先

三井化学株式会社 コーポレートコミュニケーション部
TEL 03-6253-2100 03-6253-2100

HUMOFIT®に関するお問い合せ先

ICTソリューション事業本部 企画管理部 新製品開発G