材料技術

製品開発に適切な材料を提案

製品開発の材料に関するさまざまな問題を解決します

近年、ロボットや産業機械製品のコスト、軽量化、安全性のニーズ向上に伴い、設計者が樹脂設計をすることが当たり前となってきましたが、無数にある樹脂を使いこなせる技術者はそう多くありません。また、樹脂製品開発において、材料選定・機構設計は非常に重要な要素ですが、加工方法、サプライチェーン、品質管理、コスト、企業信用力など、サプライヤーに求められる領域は広範囲に及びます。

三井化学は総合化学メーカーとして、今まで多くの原料開発、製品製造を行ってきた技術力とネットワークを活かし、樹脂製品の開発時の材料に関する困り事において貴社をサポートいたします。

ロボットソリューション室の材料技術サービス ①材料選定

樹脂製品開発では無数にある材料から、使用用途に適した材料を選定しなければなりません。また、樹脂単独では強度が満足できない場合には、繊維強化材のような複合材料を選択することが最適となるケースがあります。さらに、材料だけではなく、部品そのものの設計・製造過程も含めて対策を施していくことが必要となるケースもあります。

三井化学ロボットソリューション室では、自社樹脂材料以外の幅広い選択肢の中からも樹脂材料を選定しご提案いたします。さらには材料選定と並行し、部品設計のアドバイスも含めた最適な材料選定ソリューションをご提供いたします。(※設計開発サービスの詳細はこちら

提供可能な樹脂素材例

  • 汎用樹脂 PEPPGFPP

    PVC

    PS

  • 透明樹脂 PMP

    PET

    PBT

    PMMA

    PC

    COC
  • 機能樹脂

    ABS

    PA

    PPA

    PPE

    PPS

    HMWPE

    POM

  • バイオプラ

    PLA

  • エラストマー TPE

    TPU

    αOCP
  • 超高耐熱樹脂

    PEEK

    PI
  • 硬化樹脂、ゴム RubberPU

    エポキシ

ロボットソリューション室の材料技術サービス ②材料開発

私たちは、お客様の開発品への樹脂材料検討やさらなる機能強化を材料開発で支援いたします。総合化学メーカーとして長年にわたり研究開発を行ってきた知見と実績で、製品に適した提案を行います。また、これからのロボット開発に向けた新しい機能を持たせた材料の研究開発も行っております。材料の機能向上や機能付加など、お困り事がありましたらお気軽にご相談ください。

ロボットソリューション室の材料技術サービス ③材料加工技術

私たちは今まで多くの材料開発と製品開発に携わってきた知見と経験より、成形技術においても様々なソリューションを提供しています。お客様の仕様やコスト等、ご要望に合わせ適した加工方法を選択します。さらに、材料特性・製品設計・金型設計・成形条件など様々な観点から製品製法を駆使し、樹脂のプロフェッショナルとして適したソリューションを提供します。「形が出ない、品質が安定しない」など今まで諦めていた困りごとがあればお気軽にご相談ください。(※加工技術サービスの詳細はこちら

外皮 レンズ材料
骨格 ギア・減速機
潤滑油
シール材 マニピュレーター