Mitsui Chemicals

環状オレフィンコポリマー(アペル®)の生産能力増強について

~スマホカメラ多眼化による需要増加に対応~

日本語English

2020.04.22

三井化学株式会社

三井化学株式会社(所在:東京都港区、代表取締役社長:橋本修)は、主用途であるスマートフォンカメラの多眼化の進展等により需要が急拡大している環状オレフィンコポリマー(製品名:アペル®)について、当社大阪工場(大阪府高石市)内に新プラントを建設し、需要拡大に応える供給体制を構築します。それにより当社のアペル®生産能力は、約50%増強されます。なお、新プラントは20年4月に着工し、22年3月に完工の予定です。
また、アペル®は、今後車載用カメラやヘッドマウントディスプレイ、医療用途等の新規需要獲得により更なる事業拡大を図ります。

【環状オレフィンコポリマー(アペル®)】
【主用途 スマートフォンカメラ】

当社は、アペル®を含む、ICT向け機能性ポリマー事業を成長分野と位置付けております。今回の能力増強により当面の需要拡大への対応が可能となる見通しですが、今後の更なる需要拡大に適切に対応すべく、次期能力増強の検討に着手いたします。

概要

1. 対象製品 環状オレフィンコポリマー(製品名:アペル®)
2. 所在地 三井大阪工場内
3. 住所 大阪府 高石市 高砂1-6
4. 能力増強 1系列
5. 技術 当社独自技術
6. スケジュール 着工 2020年4月
完工 2022年3月
7. 既存設備 岩国大竹工場、大阪工場 各1系列 合計2系列

以上

本件に関するお問い合せ先

三井化学株式会社 コーポレートコミュニケーション部
TEL 03-6253-2100 03-6253-2100