経済産業省から感謝状を受領しました

-コロナ禍における医療物資緊急増産への貢献-

2021.01.13

三井化学株式会社

三井化学株式会社(所在:東京都港区、代表取締役社長:橋本修)は、2020年12月21日に経済産業省より医療物資の増産協力に対し感謝状を受領しました。本感謝状は、当社不織布関連製品の緊急増産への取組みが対象となります。今回の名誉を励みに、今後も医療用ガウン・マスク等の原材料の供給を通じて、コロナ禍における医療現場・日常生活を支えるべく広く社会に貢献して参ります。

今回対象とされた当社の医療用ガウン・マスク等原材料増産への取組み

2020年春、新型コロナウイルス感染者数が増加する中、ほぼ海外からの輸入であった医療用ガウンは、世界的な感染拡大を受け需給が逼迫し、国内では入手困難な状況となりました。
当社は、経済産業省及び厚生労働省の要請を受け、名古屋工場、及び100%子会社であるサンレックス工業株式会社(所在:三重県四日市市、代表取締役社長:川人光一郎)にて、おむつ等の衛生材用不織布の製造ラインを活用し、緊急生産体制を確立、2020年4月から医療用ガウン(アイソレーションガウン)向けに不織布の供給を開始しました。※1
また、旺盛なマスク需要拡大に対応するため、マスク用メルトブローン不織布(商品名:シンテックス® MB)ついても8月に増能工事を行い、需要拡大に対応しております。※2さらに、マスク用ノーズクランプに使用される形状保持プラスチック線材(商品名:テクノロート®)の生産設備増設工事を行い、10月に完工し、11月より商業運転を開始しました。これにより、マスク用ノーズクランプ生産能力は、年産マスク30億枚相当になりました。※3

アイソレーションガウン

ご参考(過去リリースより)

※1医療用ガウン向け不織布の緊急供給について

※2メルトブローン不織布製造設備の増設について

※3形状保持プラスチック線材「テクノロート®」の増設完了

本件に関するお問い合わせ先

三井化学株式会社 コーポレートコミュニケーション部
TEL 03-6253-2100 03-6253-2100