三井化学、アールプラスジャパンへ資本参加

~使用済みプラスチック再資源化事業の取り組み~

2021.06.25

三井化学株式会社

三井化学株式会社(所在:東京都港区、代表取締役社長:橋本 修)は、このたび株式会社アールプラスジャパンに資本参加しました。
当社は、気候変動とプラスチック問題を一体として取り組むべき重要な社会課題と捉え、プラスチックを巡る課題に対しては、バリューチェーン全体を視野に入れた、①リサイクル戦略、②バイオマス戦略に注力しています。アールプラスジャパン及び参加企業と連携し、使用済みプラスチックの再資源化に取り組み、PET樹脂等のリサイクル戦略の推進を図っていきます。

【当社のプラスチック戦略】

当社のプラスチック戦略

共同出資事業における取り組みについて

株式会社アールプラスジャパンは、米国のバイオ化学ベンチャー企業であるアネロテック社(Anellotech Inc.)とともに、環境負荷の少ない効率的な使用済みプラスチックの再資源化技術開発を進めます。回収プラスチックの選別処理、モノマー製造、ポリマー製造、包装容器製造、商社、飲料・食品メーカーなど業界を超えた連携により、2027年の実用化を目指していきます。

参考:アネロテック社(Anellotech Inc.)について
2008年創業。米国ニューヨーク州パールリバーに本社・研究開発機能をもつバイオ化学ベンチャー企業。非食用の植物由来原料から石油精製品と同一性能を持つベンゼン・トルエン・キシレンを生成する技術開発を進めている。

共同出資会社の概要

会社名 株式会社アールプラスジャパン
事業開始 2020年6月5日
本社所在地 東京都港区台場2-3-3
代表取締役社長 横井恒彦
事業内容 使用済プラスチックの再資源化技術の開発・実用化推進

【参画企業一覧】

参画企業一覧

以上

本件に関するお問い合わせ先

三井化学株式会社 コーポレートコミュニケーション部
TEL 03-6253-2100 03-6253-2100