Mitsui Chemicals

水溶性抗菌・防カビ剤「ヨートル®DP-CD」を開発

ヨウ素系防カビ剤ヨートル®DP95に新機能
樹脂・繊維・塗料・接着剤などへ抗菌・防カビ性能を付与

日本語English

2019.09.18

三井化学株式会社

三井化学株式会社(代表取締役社長:淡輪敏)は、株式会社シクロケムバイオ(神戸市、代表取締役社長:寺尾邦弘)と共同で、三井化学が製造販売するヨウ素系防カビ剤ヨートル®DP95に新機能を付与した新製品「ヨートル®DP-CD」を開発しました。
ヨートル®DP-CDは、三井化学のヨウ素系防カビ剤ヨートル®DP95とシクロケムバイオ社のシクロデキストリンを組み合わせることで、水溶性、耐光性、耐熱性、抗菌性を付与することに成功した新規抗菌・防カビ剤の水溶液です。これにより、様々な用途で用いられているヨートル®DP95の高い防カビ性能を生かした新たな用途での使用が期待されます。今後、樹脂・繊維・水系塗料・接着剤などへ展開し、さらなる生活環境の改善に貢献してまいります。

ヨートル®DP95(粉状)
ヨートル®DP-CD(水溶液)

ヨートル® DP95 とは(活性成分:ジヨードメチル-p-トリルスルホン、略号DMTS)

三井化学が1985年から製造販売を開始したヨートル® DP95は、幅広い種類のカビに対する高い生育阻害能を示し、木材防腐、塗料、皮革、壁紙などに使用されています。ヨートル® DP95はSIAA(抗菌製品技術協議会)の防カビ剤ポジティブリストに登録されており、その活性成分であるDMTSはFDAのポジティブリストに掲載されています。

開発品ヨートル® DP-CD とは

ヨートル®DP95をシクロケムバイオ社の環状オリゴ糖であるシクロデキストリンでカプセル化した新規抗菌・防カビ剤の水溶液です。シクロカプセル化することで、水溶性を付与するとともに耐光性、耐熱性を向上させることに成功しました。また、カビだけでなく大腸菌や黄色ブドウ球菌などの様々な菌に対する抗菌性も併せ持つことが分かり、一剤で幅広い菌、カビに対して効果を発揮します。木材防腐剤、顔料分散剤、接着剤など従来のヨートル®DP95の用途に加え、水系塗料など水溶液として取り扱う用途や樹脂、繊維などに幅広く使用できます。

ヨートル®DPシリーズの抗菌・防カビ性能(自社評価データ)

(液体培養によるMIC測定試験、試験機関:カビ相談センター)

菌株 最小発育阻止濃度MIC (ppm)*
ヨートル®DP95 ヨートル®DP-CD
防カビ性評価 Aspergillus niger(黒カビ) 0.3 0.2
Cladosporium cladosporioides 1.6 0.5
抗菌性評価 Bacillus subtilis(枯草菌) 2,000 16
Escherichia coli(大腸菌) 8,000 63
Staphylococcus aureus(黄色ブドウ球菌) 250 16
Methylobacterium sp. 16 16

*MIC:微生物の生育を阻止できる最小の濃度のこと。数値が低いほど低濃度で生育を阻止することを示します。
上記数値は活性成分であるDMTSとしての濃度です。また、ヨートル®DPシリーズ単体のデータであり、他成分と混合させた場合は、改めて抗菌等データの測定が必要です。
上記数値は代表値であり、これを保証するものではありません。

シクロケムバイオ社

シクロデキストリン販売大手の株式会社シクロケムのグループ会社で、応用ラボを持ち、シクロデキストリンの応用研究、各種シクロデキストリン包接体の開発、販売、健康食品・化粧品の受託製造及びシクロデキストリン応用製品の開発、販売を行っている。

ニュースリリースに関するお問い合わせ先

三井化学株式会社 コーポレートコミュニケーション部
TEL 03-6253-2100 03-6253-2100

ヨートル®DPシリーズに関するお問い合わせ先

三井化学株式会社 パーソナルケア材料事業部
TEL 03-6253-3815 03-6253-3815