Mitsui Chemicals

STABiO®が第19回GSC賞「奨励賞」を受賞

〜 高い機能を有した、環境に優しいポリイソシアネート 〜

日本語English

2020.06.15

三井化学株式会社

三井化学株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:橋本 修)は、公益社団法人新化学技術推進協会(会長:小堀 秀毅)よりGSC賞※1「奨励賞」を受賞しました。当社における世界初の植物由来のイソシアネートである 1,5-ペンタメチレンジイソシアネート(STABiO® (スタビオ®) PDI®)およびそれを用いた誘導体(ポリイソシアネート硬化剤)の開発が高く評価されたものです。

※1GSC賞とは :グリーン・サステイナブル ケミストリー(GSC)の推進に貢献する優れた業績を挙げた個人、団体を表彰するもの
http://www.jaci.or.jp/gscn/page_03.html

受賞名 第19回(2019年度)GSC賞 「奨励賞」
受賞研究名 新規バイオイソシアネートおよびその誘導体を用いたポリウレタンの開発
受賞者 三井化学株式会社 山崎 聡 (現在出向中)
研究開発本部 合成化学品研究所 主任研究員
中川 俊彦
研究開発本部 研究開発企画管理部 シニアアナリスト
進藤 敦徳 
大牟田工場 ファイン製造部長
佐々木 祐明
天津天寰ポリウレタン有限公司 森田 広一 
左より : 佐々木、進藤、中川、山崎
製品名 STABiO®(スタビオ®)
製品 1,5-ペンタメチレンジイソシアネート(STABiO® (スタビオ®) PDI®)およびそれを用いた誘導体
(ポリイソシアネート硬化剤)
特長
  1. 既存のHDI(1,6-ヘキサメチレンジイソシアネート)系を上回る高い反応性
    硬化時間を約25%短縮する「速硬化性」
  2. 塗料や接着剤製品の耐薬品性向上、塗料の耐傷付き性向上、高光沢を実現
  3. 無黄変性
  4. バイオマス度70% (PDI®)
  5. 温室効果ガス発生量を二酸化炭素換算値にて、約20%低減
    (本誘導体のライフサイクルアセスメントを自社製造の既存品と比較)
主な用途 自動車用塗料、プラスチック用塗料、粘接着剤など

STABiO®は、三井化学が世界で初めて開発した、植物由来のイソシアネートであるPDI®およびそれを用いたポリイソシアネート系硬化剤です。従来のポリウレタン材料にはない耐薬品性、耐傷付き性、高光沢を活かして、塗料や接着剤製品として使用されています。反応性が高いので、低温での硬化あるいは硬化時間の短縮が可能で、省エネルギー化にもつながります。また、植物由来のために環境にもやさしい製品です。軽量で割れにくい透明樹脂や独特の柔らかさがあるゲルなど、新しい質感を求める用途でも開発が進んでいます。
三井化学はSTABiO®の普及を促進することで、再生可能資源を最大限に有効利用する社会実現に貢献してまいります。

以上

本件に関するお問い合わせ先

三井化学株式会社 コーポレートコミュニケーション部
TEL 03-6253-2100 03-6253-2100